TOMOMATSU GLASS MARKET

MENU
アンティークなおはなし

アンティークなおはなし(3)

いや~梅雨だというのに雨が降りませんね~
梅雨に入ってから高知では雨という雨が1回も降りません・・・?
降るときに振らないと夏場に取水制限などになり、困ったりするのですが、
私の場合は逆で、最近天気予報を見るたびにガッツポーズなどしております。(ある事情により ・・・)

さて、アンティークなおはなしも今日で、3回目です。

赤いホワイトハートについては、少しお話しましたが、
アンティークのホワイトハートには、赤以外にもこんな色もあります。

5-1_20170618111507bfd.jpg
オレンジ、イエロー、ブルーとこの3色がありますね。
それとシリンダー状のような形のものもあります。

ホワイトハートは、ビーズの中心部分が白いのでホワイトハートと呼ばれていますが、
中心部分が黄色のイエローハートや緑色のグリーンハートと呼ばれるビーズもあるんですよ。

5-2_2017061811150717c.jpg
このビーズは、中心部分が黄色いイエローハートです。
形は、シリンダー状ですが丸い形のビーズもあります。

別名で、カーネリアン・デ・アレッポ 「Cornaline d' Aleppo」と呼ばれます。
カーネリアンは天然石の名前、アレッポはシリアの町の名前です。
よく分かりませんが、シリアの町、アレッポは良質なカーネリアンが採れる場所で有名だったのでしょうか ・・・?
イエローハートビーズの色合い(オレンジっぽい赤)が、カーネリアンの色によく似ています。



5-3_20170618111506a07.jpg
こちらは、グリーンハートです。
中心は、セミクリアーなグリーン色のガラスを使用しているのですが、
画像左側の2個と右側の2個は、中心が違う色に見えると思います。
見る角度によってセミクリアーなグリーン色になったり、黒っぽいマットな色に見えるおもしろいビーズなのです。


それでは、きょうはこの辺で ・・・




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ




商品情報

◎○ お花 ○◎

きょうは、2商品のご紹介です。

252-1.jpg
画像左は、お花をデザインした
・Leaf & Flower 飾り玉付き

画像右は、「氷に閉じ込めた花」がイメージの
・氷花 飾り玉付き


2商品ともこの後 WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

商品情報

◇ 宇宙ジェット&巻貝 ◇

きょうは、2商品です。

249-1_20170613152307fa2.jpg
画像左が
目を疑うほど大きな巻貝に遭遇して、引き込まれるように
その中に迷い込んでしまったクラゲをデザインした
・「大きな巻貝に迷い込んだ海月 飾り玉付き」

画像右が
大質量ブラックホールを中心として細く絞られたプラズマガスなどが
一方向または双方向に噴出する宇宙ジェットとブラックホールをデザインした
・「Relativistic Jet & Blackhole クロータイプ Lサイズ 飾り玉付き」


2商品ともこの後 WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

商品情報

◇ 大きいペンダント ◇

きょうは、3商品出来ています。

246-1_20170612164133e0d.jpg
画像左から
海亀の甲羅部分に(仮想)針地獄をイメージしてデザインした
・TURTLE(海亀) - hell of the spiral needle type - Lサイズ

海亀の甲羅部分にヒトデやイソギンチャクなどが棲息する海を
浮遊するクラゲをデザインした
・TURTLE(海亀) - jellyfish type - Lサイズ

幻想的な銀河星雲をデザインした
・Space Claw - 銀河星雲 - Lさいず


3商品ともこの後 WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

アンティークなおはなし

アンティークなおはなし(2)

一週間は、あっという間ですね~
日曜日ということで、「アンティークなおはなし」の2回目です。

先週書いた大好きなアンティークビーズのホワイトハートに出会った
タイのチェンマイで、このビーズにも出会いました。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
3-1_20170611111646b58.jpg
1800年代後期~1900年代初期にヴェネチアのムラノ島で
アフリカ向けの交易ビーズ(トレードビーズ)として作られた「フェザービーズ」です。

当時、赤いホワイトハートをネックレスにしていた白人観光客のクールさに感化された私は、
まったく同じだと嫌なのでちょっとアレンジを加えてフェザービーズを中心に使い
赤いホワイトハートのネックレスを作り、眺めたり着けたりして嬉しがっていました。

このアフリカ向けのトレードビーズには、様々なデザインや種類のビーズがります。
アフリカ大陸にある金や椰子油、象牙などヨーロッパの人たちには、とても貴重なものと
交換するために作りだされたものです。
物だけではなく、アフリカの黒人奴隷との交換にも使われていました。

トレードビーズについては、また違う機会に色々書きたいと思っています。

そして、きょうの最後はこの画像で締めたいと思います。
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
3-2_2017061111164533b.jpg
画像の右側3個が、アンティークのフェザービーズで
左側3個は、友松くんが制作したビーズです!

この友松くんが制作したビーズも100年後、200年後に誰かの手に渡り
アンティークビーズに惹きつけられた私のように、未来の誰かを魅了するのでしょうか ・・・


それでは、また来週に





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ