FC2ブログ

TOMOMATSU GLASS MARKET

MENU
tomomatsu日記

森の精霊 バビフタン



木々が生い茂る森の中 独特な臭いに誘われて 奥へ奥へと進んでいくと

そこには奇妙で大きな花が咲いていました。

近くで見てみたいという衝動が湧いてきましたが 生い茂ったツタが行く手を阻んでいます。

ここから先は人が入って良い場所ではないのかもしれません。





そこにあったのは花だけではありませんでした。

ケモノのようなものがフワリと浮いていました。 

その表情からは何も読み取ることができません。

恐ろしいはずなのに 僕はツタをかき分け その不思議なケモノの世界に入っていきました。





                                              友松




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomomatsubeads.blog89.fc2.com/tb.php/1518-4ace7b59
該当の記事は見つかりませんでした。