TOMOMATSU GLASS MARKET

MENU
アンティークなおはなし

アンティークなおはなし(8)

毎週日曜日に書いている 「アンティークなおはなし」ですが、
8回目は、急遽一日前倒しで書かせて頂きたいと思います。

「アンティークなおはなし(8)」は、このビーズのおはなしです。

7-1_20170805144204ec6.jpg
単色の丸い玉に描かれたこのデザインは、何に見えますか?
数字の6 が描かれているように見えるので、「シックス」と別名で呼ばれています。

別名ということは、通常は何と名前で呼ばれているのか ・・・ 「ゼン」と呼ばれています。
ZEN(禅)、このデザインが「禅」?って感じですよね~

以下のようなことらしいのです。

禅における書画のひとつに「円相(えんそう)」というものがあり、
それは、図形の丸(円形)を一筆で描いたものになります。
一円相(いちえんそう)や円相図(えんそうず)とも呼ばれてて、
悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したものとされています。

この一筆で描かれたようなコロンとした模様が円相を思わせて、
そこから禅に繋がったということのようですね。う~ん難しい!

ゼンビーズは、1800年代後期 ~ 1900年代初期に
イタリアのヴェネチアで作られたトレードビーズです。


それでは、きょうはこの辺で ・・・ また来週。




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomomatsubeads.blog89.fc2.com/tb.php/1412-fce8c940
該当の記事は見つかりませんでした。