TOMOMATSU GLASS MARKET

MENU
tomomatsu日記

バビフタン&モンスターフルーツ



昨年 バビフタンを発表してから随分時間がたちました。

発表した後は燃え尽きたというか なかなか作ろうという気になりませんでしたが

最近になって作りたいという衝動が湧き上がってきたので今回は3点プラス1点を製作しました。

久しぶりのバビフタンの製作  ひとつひとつ大切に作り上げる作業は本当に楽しい時間でした。



作品の撮影も終わりましたので今日から金曜日までの5日間で紹介していこうかなと思っています。

それでは皆さん 宜しくお願いします!




(バビフタン No.1)
薄暗い森の中にフワッと浮かぶバビフタン。

その下には大きなラフレシア。

ラフレシアの独特の香りと不思議な光景

引き寄せられるように近づいてしまう。

たぶん その先は僕らと違う世界。

バビフタンは何をするでもなく静かに僕を見ていた。



昨年 内田敏樹さんの作品‘境界‘をテーマにした八丈島での展示会が行われました。

その際 境界をテーマに僕が製作したのがバビフタンです。

僕にとっての境界はボルネオ島の森でした。

ボルネオ島の森ではバビブタンが人の生活と密接に関係しており、

「森と人をつなぐ者」がいるとするなら それはバビフタンだと感じました。




細い緑のツタや太い木のようなツタ 表面に近いものは色彩豊かに入っていますが

奥のほうに見えるツタは青白く入っています。

僕が森に入っていたとき ツタで覆われた森の薄暗い奥には何かいるような気がしていました。

そこには行ってはいけないような気がするけれど 何故か覗いてしまいます。


このバビフタンは穴の部分に青白い色がボワッと入っています。

この色合いはねらって入るものではなく偶然の発色ですが

ボルネオ島の湿度の高い森のイメージにピッタリなので

この発色が出るまで何度も火に出し入れして ガラスが自然に発色するのを待ちます。

このバビフタンが発色したときは「よしっ!」と小さくガッツポーズをとりました。



さて、 明日は2体目のバビフタンを紹介しますね。 おたのしみに~


友松でした。




ここからは、今日の WEB SHOP への UP 商品です。

122-1_2017040315474111f.jpg
怪物が好んで食べる果物というコンセプトで製作した「モンスターフルーツ」の
突然変異の個体、「モンスターフルーツ/ミュータント」 Lサイズです。

2商品ともこの後 WEB SHOP に UP します。




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tomomatsubeads.blog89.fc2.com/tb.php/1341-48222d68
該当の記事は見つかりませんでした。