TOMOMATSU GLASS MARKET

MENU
tomomatsu日記

「森の精霊 バビフタン」 追記



本日 21:00より

「森の精霊 バビフタン」 と 「バビフタン ブレスレット」がウェブショップに登場します。

※販売方法

・8日(土)から10日(月)のお昼までの間 希望者が複数いる場合、抽選販売となります。

・購入方法は通常どおりショッピングカートからご購入下さい。
 その際、FC2よりメールが届きますが、8日から10日の間は確定ではありません。
 抽選販売の結果 当選された方にはこちらからメールでお知らせ致しますので宜しくお願いします。



今日はちょっと書きぬかったことを書きますね。




○「森の精霊 バビフタン」について

 バビフタンにも飾り玉を付けることが出来ます。
 依頼して頂ければ別途料金はかかりますがバビフタン用の飾り玉を製作致します。
 ご相談下さい。




○「バビフタン ブレスレット」について

 サイズ直しにも対応いたします。
 その場合、別途料金がかかる場合とかからない場合がありますので
 ご相談下さい。





 ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

スポンサーサイト
tomomatsu日記

太陽の下で

今日は太陽光で撮影したバビフタンをご覧下さい。

本当は4点紹介したかったのですが昨日紹介したGlass2H用のバビフタンはまだ撮影しておりません。

また今度紹介しますね。

ガラスは室内で見るのと太陽の下で見るのとでは印象が変わってきます。

昨日まで紹介した写真は屋内で撮影したものですので 今日の写真と比べてみてくださいね!



「バビフタン ブレスレット」   ラフレシアの玉の深い緑色がよくわかりますね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「バビフタン 1体目」    バビフタンはぐるっと一周 見てみましょう!




ぐるっ   

ぐるっ

ぐるっ

ぐるるっ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「バビフタン 2体目」   緑が綺麗やな~


ぐるっ

ぐるっ

ぐる

ぐるるっ


やっぱり ガラスは外で見るのがいいですね~

さて バビフタンの紹介は今日で終わりです。

皆さん この数日お付き合いくださいましてありがとうございました!

こうやって ひとつひとつ紹介して行くのは楽しいですね。

ではでは 友松でした。




今日紹介した3点は 明日の8日(土)21:00 にウェブショップに登場します。

販売方法が通常とは異なりますので下記の注意書きをご覧下さい。


※販売方法

・4月8日 21:00からウェブショップにて販売開始。

・8日(土)から10日(月)のお昼までの間 希望者が複数いる場合、抽選販売となります。

・購入方法は通常どおりショッピングカートからご購入下さい。
 その際、FC2よりメールが届きますが、8日から10日の間は確定ではありません。
 抽選販売の結果 当選された方にはこちらからメールでお知らせ致しますので宜しくお願いします。





ここからは、今日 WEB SHOP に UP する商品です!

134-1.jpg
画像左から
・Ghost Flower スプーンタイプ Sサイズ
・TURTLE(海亀) オーロラタイプ Sサイズ
・オーロラ スプーンタイプ Sサイズ






ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ


tomomatsu日記

変り種 バビフタン  (今月の[ Glass2H ]に登場します。)



このバビフタンは今まで製作したものの中でも特殊な色合いになりました。

バビフタンの体毛、背後のツタは深い緑色になっています。

最も変化しているのは周りの色合いです。






周りのツタが全て濃い茶色になっております。

正直に言うと この色合いはねらって出した色ではありません。

使用しているガラスは同じなのですが 緑になるべきところが茶色に変色しています。

おそらく電気釜での温度管理が原因だと思います。

特定の温度、時間で使用している数種類のガラスが干渉しあって反応したのではないでしょうか。

そう考えないと緑の葉も茶色に変色しているはずです。




このバビフタンを釜から出したときは あまりの色の変化に頭をかかえましたが

同時に嬉しくもありました。

「まだ知らないことがたくさんある」というのは楽しく、嬉しいことです。 ドキドキします。


普段の色合いと違うこのバビフタンは成功とはいえず 本来であれば僕が保管するところですが 

周りの薄暗い茶色のツタと 背後の緑色の組み合わせが美しく

全体を見たときにピリッとまとまりがあるため 

僕のところで保管するのはもったいないような気がしました。


このバビフタンは今月の「Glass2H」に出品致しますので またお知らせしますね。

それでは最後にグルグルっと全体を見てみましょう!




ぐる


ぐる


ぐる


ぐる


ぐるっ


さて 明日は今まで紹介した4点を太陽の下で見たらどんな感じで見えるのかやってみましょう!

おたのしみに~      友松でした。





ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ


tomomatsu日記

バビフタン&巨大な巻貝


今日はバビフタンのブレスレットを紹介します。

今回のブレスレットの特徴は少し扁平なビーズを使用しているところです。


ブレスレットを製作する際は下の2つに気をつけています。

・元となる作品の世界観を壊さないこと

・使用感が良くなければいけないこと


これらを合わせて考えた結果

表現出来る面積が増え、腕にそうような扁平な形にしました。







中央のビーズの中にはバビフタンがいて こちらをジッと見ていますよ。

サイズは横1.4cm 縦1.6cm 

ツタを入れるときは手が震えました。











ここからは、今日 WEB SHOP に UP する商品です。

130-1_20170405161928e72.jpg
今日 UP するのは、画像右の巨大な巻貝です。
大きさの対比のために昨日 UP したベイビーサイズ(画像左)と比べてみました。

そして、もうひとつ

130-2_20170405161927ce3.jpg
「Blackhole プレミアム・クロータイプ Lサイズ」です。

2商品ともこの後 WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ


tomomatsu日記

バビフタン&巻貝/海月

バビフタン 2作目

僕は洞窟や山、森などに入るときは心の中で 「入ります。宜しくお願いします。」 とつぶやきます。

僕にとっての境界はこのつぶやく場所じゃないかと思います。

本来 人が入るべきではない場所。

でも 僕はそこに入りたいし、受け入れてもらいたいので 「入ります。」 と挨拶してから

立ち入るようにしています。




バビフタンは森と人をつなぐ者。

でも その表情からは何も感じ取れません。

怒っているのか 監視しているのか 興味をもっているのか

人は行ってはいけないと感じながら ラフレシアの香りと暗闇に引き寄せられてしまいます。




○ 2体目のバビフタンは茶色いツタの色を濃くしております。

  ぼんやりとした青白い色も良い具合に入りましたよ。
  



○ 2体目の一番の特徴は色です。

   気がついている方もいると思いますが

   バビフタンの体毛が通常ですと青なのですが、2体目は緑になっています。

   この画像では見ることは出来ませんがバビフタンの背後にある太いツタも深い緑色になっております。

   


さて 皆さん 2体目のバビフタンはいかがだったでしょうか?

明日はバビフタンのブレスレットのご紹介! お楽しみに!

友松でした。




ここからは、今日 WEB SHOP に UP する商品です!

127-1_201704041632341bf.jpg
目を疑うほど大きな巻貝に遭遇し、引き込まれるように
その中に迷い込んでしまった「海月」をデザインした
「大きな巻貝に迷い込んだ海月」です。
画像左端と右側2個が、小さいベイビーサイズで、
左から2個目は、細長いデザインの巻貝を採用したタイプです。

4商品ともこの後 WEB SHOP に UP します。




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ



このカテゴリーに該当する記事はありません。