TOMOMATSU GLASS MARKET

MENU
アンティークなおはなし

アンティークなおはなし(13)

きょうは、予定を変更して 「アンティークなおはなし(13)」にします。

紹介するのは、
1800年代後期から1900年代初期にイタリアのヴェネチアで作られた
「ドッグトゥース(犬の歯)」と呼ばれるアフリカ向けのトレードビーズです。

21-1_20171021131352a6f.jpg
21-2.jpg
みなさん画像を見てどうしてこのビーズが 「ドッグトゥース(犬の歯)」と呼ばれるのだろう?
と思いましたよね~ 犬を飼っている私もちょくちょく犬の歯を見ますがこんな歯ではありません。
名前の由来は、日本で云う白黒の 「千鳥格子」柄をアメリカでは、「ドッグトゥース」と呼ぶようで
そこから付けられた呼び名のようです。


きょうは、おまけでもう1つ紹介します。

アフリカの原住民が蛇の骨(脊椎)をアクセサリーとして身に付けていたことから
ヒントを得て作られたトレードビーズを 「アンティークなおはなし(9)」で紹介しましたが、
その元になったリアルな蛇の骨がこちら ↓↓↓↓↓
22-2_201710211313495e0.jpg
22-3_20171021131348668.jpg
トレードビーズがこちら ↓↓↓↓↓
10-1_20171021131350ffd.jpg


それでは、今日はここまで ・・・

次回の 「アンティークなおはなし」は、11月5日を予定しています。




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

スポンサーサイト
商品情報

◇ Jellyfish - クラゲ - ◇

きょうは、3商品出来ています。

4-1_20171017151146b35.jpg
画像中央は、
ヒトデやイソギンチャクなどが棲息する海をゆらゆら浮遊するクラゲをデザインした
・Jellyfish (海月) プレミアム・ボールタイプ Sサイズ

画像左と右は、
海中を浮遊するクラゲをデザインした
・Jellyfish (海月) スプーンタイプ Sサイズ


3商品ともこの後 WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

商品情報

◇ Space Claw ◇

きょうも3 商品出来ています!

127-1_20171010154730639.jpg
銀河宇宙をデザインした飾り玉付きの商品です。
3 商品ともS サイズです。


この後 WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

商品情報

◇ Aurora & Space Conch ◇

きょうは、3商品出来ています。

123-1.jpg
極寒の夜空に現れる幻想的なオーロラをデザインした
・オーロラ スプーンタイプ Sサイズ


123-2.jpg
宇宙巻貝(仮想)をデザインした
・Space Conch Sサイズ


この後3商品とも WEB SHOP に UP します!




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ

アンティークなおはなし

アンティークなおはなし(12)

きょうの 「アンティークなおはなし」は、
” キングビーズ ” と呼ばれる1800年代後期から1900年代初期に
イタリアのヴェネチアで作られたアフリカ向けのトレードビーズです。

20-2_20171008114132c3d.jpg

画像でも分かるように、ソロバン型(バイコン)という珍しい形をしたビーズです。
このビーズは、主に金との交換に使われていたという記録が残っていて
ある時期には、等量の金と交換していたということだそうです!

「キングビーズ」の由来ですが、このビーズは、王族や部族の酋長などの
位の高い人達だけが用いていたというところからそう呼ばれているようです。

20-1_201710081141330eb.jpg

上記の画像は、ラフィアという植物の葉を加工した紐にキングビーズを通して
ネックレス状にしています。
(ところどころに入っている赤いビーズは、アンティークなおはなし(3)で紹介した「カーネリアン・デ・アレッポ」です。)
王族や酋長などは、金と等量で交換するような高価なビーズを沢山使ったこのような贅沢なネックレスをしていたんでしょうか!


きょうは、ここまでです。
次回の「アンティークなおはなし(13)」は、10月22日を予定しております。




ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックしてもらえるとうれしいですm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ